カテゴリー別アーカイブ: tea

茶・茶・茶

づっと楽しみにしていた第1回目のお茶のクラスが
終わりました。暑い中お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
以前からずっとお待ちいただいていた方々にも
お越しいただき新しいスペースでのとってもうれしい再スタートとなりました。

当日はとっても美味しい桃をこの季節を惜しんで
桃のデザートを、深い甘い香りの広東省のお茶と最後に合わせてみました。
これまでの思いと、この季節ならではのあれもこれもを
欲張って取り入れたくてお茶のチョイスもお菓子にも頭を悩ませましたが、
実際は日々見かける草花市場に並ぶ旬のお野菜や果物の色艶を眺めていると
自ずと答えはやってくることがよくわかりました。
と、そんな当たり前で自然なことを
改めて思い出させてくれるお茶の時間を組み立てる作業が
本当に素敵なことに思えるのでした。
これからも毎月、お茶の時間を続けます。
少しづつ日も長くなり、お茶の似合う季節がやってきます。
お時間合いましたら是非一度!
毎月第二土曜日、
来月は9月9日 10:30~12:30 を予定しております。
こちらのページからお申し込み、お問い合わせ、くださいませ。
週末のクラス、出張クラスなども
上記 ↑↑↑ リンクにご相談くださいませ。

みなさんがお帰りになった後、
今日はなんであんなに人が来たんや…..!とぐり夫がご機嫌斜めで
帰ってきました。あんまり目も合わしてくれず
触らせてもくれず、むくれて
ご飯をガツガツ食べていました。
ごめんね、ぐり夫。でも来月もね….よろしくね〜!
IMG_0786ss
なんやねん….。とでも言いたげな、ぐり夫。
IMG_0842ss
働いてくれた茶器。

IMG_0912ss
石榴の実。 自然界はもう秋に。
pojyagisp
洗い物を済ませたらもう真っ暗に、
急に静かで寂しいな。
kitishi1ではまた来月!

 

お茶の教室  TEA AND STORY

IMG_4941mini
TEA AND STORY
とタイトルもリニューアルして

以前から不定期で様々なロケーションで行っていた
月一回のお茶のクラスを自宅のアトリエで行う運びになりました。
中国茶を改めてゆっくりいただいた時の感動を忘れられないまま
今日まで紆余曲折あり…..お待ちいただいていた方には大変遅くなりましたが
ゆっくりと始動いたします!

開始当初は中国と台湾のお茶を中心にご紹介するクラスでしたが
カナダとアメリカ時代に出会った色々な国の人達のも暖かく
とびきりの食事やお茶の時間で思い出しても胸が熱くなるものばかりで
無論、甲乙など付け難くこれからは和洋中問わず色々な国のお茶とお菓子の時間を
ご紹介できたらと考えています。

日々のお茶こそ特別な時間に…..!
毎日のお茶ヒントをこのクラスで見つけていただけたら
そんな嬉しいことはありません。日常の慌ただしさをしばし忘れ
お茶が私達に教えてくれる静かな物語に心傾ける静かな時間。
お茶のお作法から

ゆっくりとお茶とお菓子を楽しみたい方まで
色々な方に幅広くお楽しみいただけるクラスにしたいと思っています。

第一回目は8月5日、暑い最中、おもてなしにも役立たせていただけるような
アジアのフルーツの香りを効かせたいスパークリングアイスティーと
福建省の伝統製法で作られたコクのある紅茶、
そしてトロピカルな風味を効かせた季節のお菓子を。
アジアの今を感じさせるようなアイスティーと
伝統的な中国の紅茶と!その対比をお楽しみいただければと思います。
お茶、お菓子、クラスの内容は季節を追って月替わりになります。

今回はお茶のクラスは再開第一回目となります
以降のクラスへのお申し込み方法、日程などは、
今回ご出席いただく方々、またクラスの詳細にご興味
お持ちの方々にメール、あるいは郵送にて詳細をお知らせ致しますので
まずこちら(受信用アドレスのため文字数に限りがあります)
返信用メールアドレスとお名前をお送りください
詳細情報と新たにメールアドレスをこちらより
お送りいたします。

場所は堺市の自宅アトリエになります。
交通アクセスも合わせてご案内いたしますが
車でお越しの方々には自宅から歩いて1分足らずの
有料駐車場をご案内させていただいております
皆様のお越しをお待ちして居りますね。

………………………………………………………..

TEA AND STORY

Class in August 2017
8.5 sat. 10:00 – 12:00
堺市の自宅アトリエにて
場所の詳細は追ってお知らせいたします。

 

  • フルーツの香りを効かせたいスパークリングアイスティー
  • 福建省の伝統製法で作られたコクのある紅茶
  • アジアのスゥーツ
  • 参加費 3,300円 

    お申し込み・お問い合わせ
    メール info*yasuehatta.com (*を@に変えてください
     
    …………………………………………………………..

 

ANITYA 静寂の光  

img_7655ss
今週末に!と楽しみにととっておいたANITYAのあやちゃんのハーブティー。

”静寂の光”と名付けられたお茶セージをベースに
ジャスミンや月桃の華やかさが香るすっきりした飲み口。
少しぼうっといしていた頭の中がリセットできて
目にも美しいお茶。野の花が
そのまま急須の中に閉じ込められていて
木立の中に一人立ち尽くしているような
そんな気持ちにさせられる。

herbs!

herbs4 herbs3 herbs2 herbs1

この季節水出し茶などにハーブを少し入れ
ほんのり香りづけするのがとっても楽しみ。
ちょっとありえないみたいな高級なお茶に
強いハーブをブレンドしても意外や意外
お互いを強調しすぎない良いハーモニーを醸し出すのです。

友人に意外なブレンドを教えてもらうとハッとします。
お茶のように単純なものでも意外に
人は固定観念が強いものであまり冒険はしないかも。
そういえばカナダにいた時、
中国茶のサロンで働いていたのですがそこでの一番人気は
緑茶にバニラのフレーバーをほんのりつけたものでした。
そんなの許せないわ〜!という気分で最初は見ていたのですが
そのうちに大のお気に入りになり
遂には自ら購入して欠かせないお茶になりました。
フレーバーティーは苦手な類なのですが
絶妙なバランスというのは存在するんですね〜。

さて、今月のCHECK AND STRIPEさんのワークショップではハーブの名前や
ブレンドのレシピなどなどをテーマに
カリグラフィーで文字を綴ります。
もちろん研究成果をお試しいただくハーブティーもお出ししますよ〜。
夏だから冷たいのもいいですね。
黙々と文字を綴るのも良いですが

心静かに小さな心の旅、”Inner trip” をお楽しみいただけるような
クラスになればいいなと思って毎回のクラス内容を
構成しています。今月はあと数名ご参加いただけるようですので
もしお時間があいましたら是非!
ただいまクラス内容のbrainstorming中, (脳内暴風雨?)。
ご参加予定の方々もどうぞお楽しみに!

 

緑茶でお迎え

image2(24)ss image1(32)ss友人が来てくれるというので
嬉しくって緑茶を入れました。
この時期に美味しいなって思うのは
白茶と緑茶。テーブルクロスをきちんとアイロンをかけて
用意していたらおいしいお菓子をもって来てくれました!
あれやこれや2時間あまり
やっぱり良いな、お茶をゆっくり頂くのは…..!  

これまた猫同盟の友人、ももとぐりもかわいい、かわいいと
褒めてもらいました。
よかったねぇ。
image3(21)ss
今日の箱入り娘

福建省のお茶

image1(28)ss

image2(22)ss
朝からお茶を自分の為に。
身体の中にお茶が入ると
ちょっとしたごたごたはしばし忘れて
お茶だけに向き合える、気がする。
行けなくても山を思ったり、風を感じたり
お茶はそんな幸せな気分を届けてくれる。
福建省の寿眉(じゅび)といわれるお茶。
お茶の葉が長寿のおじいさんの眉毛みたいな
形だからこんな命名をされたのだとか。
中国らしくってとっても良いな。
縁起の良い事大好きな人達です。

お茶のクラスのご案内

IMG_4990ssss
地元,堺の読売文化センターにて

春と夏に向けて 3回シリーズでお茶のクラスを開かせて頂きます。
中国茶を中心としますが民間野草茶や紅茶など
季節に合わせた美味しく、体調にあったお茶の取り入れ方等
お茶のあれこれをお話ししながら
お茶とお菓子を召し上がって御楽しみ頂けたらと思います。
若干お席ございます。

お時間が合いましたら是非。

*日時 各回4、5、6月の第三水曜日午前10:00より
    4/27 5/22 6/27 10:00より2時間程度

ネームタグ

image5(12)ss
image2(15)
image3(13)ss
image4(10)ss
クラスの皆さんのネームタグ作成中。

文字のバランスを考えた出したら
一日中でも同じ名前を書けそうなくらいそれぞれ
うまくまとめるのは難しい…。

ゆっくりと、皆さんのお顔を思い浮かべながら書いてます!
私と同じくらい文字を書く事を楽しんで頂けます様に…
メールやラインで届く言葉とは
違った思いを相手に届けたい時に
クラスの後もこの文字を思い出して
どこかにまたこの文字を綴ってもらえます様に!

まだ少し肌寒い昼下がり。
お土産に貰った
中国の新茶を頂きながら〜。
こちらも手で一つ一つ
大切に摘まれた小さなグリーンの新芽が愛おしい。

和三盆

IMG_rabitss
甘いのは苦手なものの最近お茶とともに

頂く和菓子はほんのり美味しいな〜と感じる。
どちらかというと和菓子の源流とも言える中華菓子が
私の場合入り口になっているのかもしれない。
どんなものにも徹底的な美と技術を追求する
日本の職人さん達が和菓子をここまで
昇華させたのですね。
最近お茶に出すお菓子も少しづつ工夫して
お出しする様にしている。
簡単?!と教えてもらった落雁に和三盆で初挑戦。
休みに入ったら一度作ってみたかった〜。
なんとか形にはなりましたが
口の中でのほどけ具合に絶妙な塩梅が要求される
という事が分かりました。が、まずは一回目。形になっただけでも
いとうれし。紅白卯、かわいい。
暫く食べれそうにないです。

広島案内 その2

一度は行ってみたかった宮島にも!
お祭りとレトロな風景がギュッと詰め込まれたみたいな素敵な島。
お天気にも恵まれ青い空と海に浮かぶ宮島
潮の満ち引きで随分イメージも変わる様なので
今度は是非山々が赤く染まるという秋にもいってみたいな。
image6(1)ss
image1(5)ssimage3(1)ss
ここにもあそこにもと友達の心遣い。(涙!)

彼女のベーグルを販売されているお店の一つ84さんで5周年の
イベントが開催されていました。国内外から独自の視点から
セレクトされてています。店内では関西でも活動されている
お友達のお友達ANITYAさんがブースで目にも美味しい
色々なアレンジティーをいれてくれました!
私は初めましての方がほとんどでしたが
皆さんお知り合いの様で、あちこちで楽しそうに
お話しされていました。
anitya2 anitya13
いつも絵になるANITYAさん。アレンジティーも

recipeも凝っている〜。
沢山お茶を頂いてお腹もタプタプに…..。
広島駅に向かう前に最後に行ってみよう!
と連れてもらったこちらのお店、cite’
ピリピリする様な素敵なオブジェ。
cite6
古い生活道具だったり器だったりするんですが
お店に飾られているもの全てがオブジェとして
静かに空間を構成。お店の中が絵画に様に見える。
凄い美意識!です。
私はというと子供みたいに色々なものを手に取ってまじまじと
眺めちゃいました。じっとそのディテールを眺めていると
吸い込まれてしまいそうです。
この際、人生忘れて、”ぜーんぶ下さい。” って言ってしまいそうです….!
店主さんは有名なフォトグラファーだそうで長い年月をかけて
収集された物をお店で販売されているそう。
くぅ〜〜、なんて美しい空間、お金持ちになって戻ってきたい。

と、この辺りで楽しかった友人との時間も、広島とも..
タイムアウトです。また来たい!って思うぐらいがいいのですよね。
でも一番楽しかったのはゆっくり時間を気にせず過ごせた友人と彼女との旦那様の
おしゃべりした時間、あ、あと、絶対だっこを許してくれない双子キャット達も〜!

後2、3日くらいなら行くべき所は案内出来るよ〜。
との事、え〜〜っ、そうなの?!
是非是非、又よろしくお願い致します。
夏休み、満喫させていただきました。
ありがとう★