カテゴリー別アーカイブ: creatures

神様に返す日まで。

image1(23) ラララララン!草むらに咲く小さな花も花開き
お茶も新茶が楽しめる季節。
風が心地よく心弾む季節ですね。
植物を手にとって描いてみたり
そんなことをしてみるのだけど
夜から明け方にかけて近所の野良ねこたちがミャ〜ミャ〜
求愛中でずっと寝不足が続いております
IMG_6343ss IMG_6366ss
ずっと眠くてなんとなく…もっと眠りを誘う
カピバラの動画にはまっています。
幼馴染にカピバラ見に行きたい!と誘うと
大阪城にもいっぱいおる。
という。大阪城にいるのはヌートリアで
ちょっと似てるけどカピバラじゃないですよ。
南米から毛皮を取られるために連れてこられて
繁殖してしまったそうですが,
どうも厄介者扱いされているみたい。
人間は勝手ね。
小さな花もお茶もカピバラもヌートリアも
つかの間神様から預かっているだけだから
神様に返す日まで大切に大切にしなければいけない。
そう。今日はErath Dayなり。

大阪城にいいるヌートリア↓
人家にも最近は出没するらしい。
お風呂場にいたりするらしい。来たらちょっと怖い。

nuts
カピバラの赤ちゃん。かわいい。
capy (キャピーと英語では言われている!) ↓
babycapy
めちゃ似てる!
むむ、幼馴染もそう外れてはいなかった。
ヌートリアは厄介者….カピバラカピバラは動物王国でお風呂に入ったりもしていた。
滝の打たせ湯みたいなの!
一体どこでこんなに差が出たんだろう?!
きっと何か被害を出しているんだろうけど
暖かい南米から拉致されて連れてこられてしまっただけなのに。
なんだかそれなら私は大阪城のヌートリアでもの方がいいなぁ。


…….とっても支離滅裂ですが….Happy Earth Day!!
偉大な地球に感謝する日です。
人間は本当に勝手な生き物。
まして私たちが戦争を起こすなんてとんでもないのだ!!

 

ツバメ

tsubame321ss新緑の美しい季節。
夕暮れ時にコウモリかなと思ったら
ツバメでした。コウモリはちょっと
怖い生き物と思っていましたが
アジアの国々を旅行しているうちに
コウモリが風水では幸福や富のシンボルとして
描かれている事が多く, 見つけるとうれしくなるのでした。
色々考えながら口を開けたままツバメを見ていた夕暮れ時
ウチの軒下にも来て欲しい。

初夏便り

IMG_1362ss IMG_1303sss
IMG_1305ss
色々見たい物や

やりたい事、聞きたい音
があって京都まで。

静まり返った閉館前の美術館の庭を
一人ひっっそりと歩いて行くと
こんな光景が急に目の前に広がって
額の中の絵を見ている様
待っていましたとばかりに
鳥も優雅に羽ばたいて行く。

夏って大変な事も多いけど
夏生まれの私はやっぱり夏が好き!
夕暮れ時の風に吹かれて
一人しんみり
初夏の新緑にじ〜〜ん。

雨の日と本

IMG_8960窓にくっついた水滴、
このまま持って帰ってしまいたいくらいキラキラ。
今日も何とか一日のカリキュラム、しゅうりょー!!
コーヒーを飲みながら友人が来るまで読みかけの本の続きでも。
雨と本は相性がいいのです。

雨が降る朝は本当はパジャマのままで
雨の音を聞きながら
布団のなかで コーヒー片手に本を読みたい。
お昼あたりまでごろごろすると色々なストレスも解消されそう。
これもまた
パーフェクトな一日!

今読んでいる本、”日本のいきもの暦”
読む、というよりはビジュアルブックですが
あ、これ見たことある!という身近な虫や草花の事
日本の暦のお話、 自然界のいとおしい物や
心が緩んでほっこりするちいさなお話がいっぱい詰まっています。
写真もとってもきれいで虫や鳥、植物が好きな人にお勧めです

虫/bugs

butterflydir蝉はたった7日で地上の生活を終えて死んでゆく….んだそうです。
かわいそう! っってよく言う人がいるけど、蝉にとっては地中での生活のほうがよかったりして。
昆虫あんまり好きではないんだけど たいてい怖いながらも釘付けになって 
近くでじっと見てしまう。
有名な工業デザイナーが 植物の構造のようなオーガニックデザインほど
機能的で無駄が何一つない、完璧なデザインは存在しない!
人間の生み出すデザインはたかが知れている。
そんな内容のことを口にしていたけれど、
昆虫の身体を眺めているとまさしく!
それぞれに完璧な構造をもっている。
人間はあれこれ悩んで進歩しているつもりでいるけれど
結局はただただ、ひたすらに生きること、生き抜くことが
もっともシンプルで美しく本来そのものの持つべく姿にたどり着ける
唯一の方法かもしれない。 

Cicadas only can live seven days on the ground.
I often hear that people say “what a poor creatures!”
Who knows they may have the best time of life underground…?
Anyhow, a while back I have heard well known industrial designer says that
there is nou such beautidul, simple and functional design like organic design.
we human never able to can come up with designs like that….
when I give a close look to structure of bug
I am really convinced by his comment.
We humans often believe in our history of evolution,
however living without thinking much, but live everyday with what we can do
is the shortest way to reach what we all really can be…

all about しじみん!

写真

 

写真(1)

うれしいニュースなのでこちらで少しお話します!
先週、隣の家の建物との間に子猫が生まれたようなのです。
うちはすでに2匹の猫嫌いの猫がいるので・・・保護するするにもできず
考えあぐねていましたが、ごそごそ、みぃみぃ、が、 ガタンとどこかから落ちる音がして
泣き声が急に止まったのでもうだめかも…と意を決して窓の外をいてみると
いるいる・・・・まだ手のひらに乗るような小さな黒猫が元気そうにないていました。
友人の協力もあり、保護二日後には 偶然に里親さんが見つかり早速のお届けとなりました。里親になってくれた女の子も友人の友人なのでづっと成長を覗かせてもらえるので本当にラッキー!
何度かにゃんこを保護したことがあるのですがこんなにスムースに飼い主さんんが決まったのは
今回がはじめてかも・・・・! 新しいおうちについてすぐにお母さんとその息子さんに”しじみ”と名づけてもらいました! なんてかわいい名前なの~!? しじみをみんなで しじみん 
と呼んで成長をみまもっています!よかったね! しじみん!